太陽光発電

よくある質問

商品に関する質問

太陽電池の単結晶と多結晶の違いは?

固体のシリコンを溶かし、冷やして固めたものが結晶シリコンです。
固める方法により、1つの大きな結晶からなる「単結晶」と多数の小さな結晶からなる「多結晶」に分かれます。
多結晶は単結晶に比べ製造コストが安い反面、結晶と結晶の境目で抵抗が発生するために発電効率では若干劣ります。

全国1世帯あたりの年間平均消費電力量はどれくらい?

年間で約4,500kWhです。
【 例 】年間約106,800円(月平均約8,900円)に相当します(電力会社資料より)。
【 参考 】1戸建て住宅で4人家族の電気代は月平均12,000~13,000円程度です。

太陽光発電システムの設置による効果は?

太陽光発電による発電量や省エネ機器との最適な組合せで、光熱費を少なくする導入効果があります。
【主なポイント】
1. 自家消費分をまかない3段目電気料金※から削減できます。
2. 時間帯別電灯契約で更に電気代を節約できます。
3. 余った電気を電力会社に売電できます。
また、お客様(家族全員)が節電意識を持つことで、平均約15%程度の節電(※)が可能といわれています。
※ ECCJホームページ(財)省エネルギーセンター「生活の省エネルギー」より

全国平均でどのくらい発電するのですか?

4.2kWの太陽光発電システムの年間予測発電量は約4,200kWhです(全国平均:1kW当り約1,000kWh)。
【年間予測発電量とは・・・・・】
1. 地域/季節/時刻/天候等による日射強度変化
2. 設置角度/温度上昇/ガラス面の汚れによる損失
3. 回路/パワーコンディショナーの損失 等を差し引いた値です。

技術に関する質問

電圧は100V・200Vどちらも使用可能ですか?

パワーコンディショナーの出力は単相200Vで電力会社と接続しています。
従来通り、分電盤より100V/200Vともに引き出すことができます。
ただし、単相100V・3相200Vの配電盤には接続することはできません。

ごみやほこりによる発電量の影響は?

太陽電池にゴミやほこり、砂ぼこり等が付けば発電量が3~5%程度ダウンすることもありますが、雨風で洗い流されると
ほぼ元の能力に回復します。
一般の住宅地区では、塵などの汚れは降雨で流されるので、掃除の必要はほとんどありません。
また、木の葉や鳥の糞などが、部分的に付着しても発電量的に付着しても発電量が大きく損なわれることはありません。
ただし、交通量の多い道路への隣接地域では油性浮遊物が付着し、降雨だけでは流されない場合があります。
平均的な都市部で、汚れによる出力低下はおよそ5%以下です。

モジュールが壊れた場合、修理は可能ですか?

万一、モジュールの一部が破損した場合、そのモジュールを接続しているシステム(1系統)の発電は停止します。
この場合、破損したモジュールを交換すれば元の発電可能な状態になります。

故障した場合は?

太陽電池モジュールは耐久性に優れており、モジュールを取り付ける部材なども含めて、特別なメンテナンスの必要はありませんが、修理が必要な場合はメーカーとタイアップし、当社が責任を持って対応いたします。

停電した時は使えますか?

晴天の昼間であれば、専用コンセントから最大1,500W(*)まで使用できます。
発電量は天候により変動し、運転している機器の負荷よりも発電量が少ない時はパワーコンディショナーの運転を停止します。
※起動電流の多い一部機器は使用できません…【例】モーターを搭載した機器

Comments are closed.


ホーム | 業務内容案内 | 太陽光発電事業 | 会社概要 | アクセス情報 | お問い合わせ